どむならん子を応援します

 伊勢弁で、なにをやらかすか、何を言い出すか分からない、親やまわりの大人達をヒヤヒヤさせ、目を離せない子どもの事を ”どむならん子”といいます。そういういたずら好きの子ども達の生き生きした笑顔を創造のよりどころとして作品作りをやっていこうと、この名前をつけました。

 子どもたちが本来の子どもらしさを取り戻し、夢と希望を持って未来を築いていけるような、そんな地域文化の発展を願い、人形劇の創造活動を通して人々のつながりを深め、広げていくことが私たちの想いです

 

人形劇団どむならんは・・・

 人形劇団どむならんは、三重県唯一のプロ人形劇団として、平成6年9月に旗揚げ公演を行い誕生しました。

 伊勢の方言から「どむならん」と命名して、地元に根ざした劇団となることと、どむならん子を応援することを目的として活動しています。

 幼稚園、保育園、小学校、児童館、文化施設、子ども劇場など、県内を中心に南は九州から北は東北まで、様々な所で年間約150ステージの公演をしています。

<現住所>
〒515−0315
三重県多気郡明和町大字蓑村946−1

<TEL・FAX>
0596−52−3731

<Eメール>
domunaran@yahoo.co.jp

トップページへ