この作品は、3本立て!

ねずみよめいり
脚本・演出/どむならん  美術/うねのたえこ  音楽/細江祐司

むかしむかし、あるところに3匹のねずみが住んでいました。
その家の娘は
「チュー子」といい、とても美しいねずみでした。

ある日、隣に住んでいる
「チュー太郎」がねずみの家族のところにやってきました。そして、

「チュー子さんと結婚したい」

というのですが・・・

昔話を、どむならん風にアレンジしました。
アコーディオンの音色で進んでいくお話です

 

併演 その1

ぼくだってできるもん!

作・演出/どむならん 音楽/細江祐司

 

大人をまねて子は育つ。大人のやることを見て、「僕だって、私だってできるもん!」と思っている子どもも多いはず。そんな子どもの一面を、セリフがなく楽器の音で進んでいく小さなお話3編にまとめました。

 

併演 その2
腹話術

おしゃべりかんこちゃん

作 どむならん

留守番しているはずの「かんこちゃん」が、人形劇の会場についてきちゃった!そして、お兄さんに「遊んで!」とせがむのですが・・・
とぼけた「かんこちゃん」と振り回される「お兄さん」の漫才のようなやりとりの腹話術をお楽しみください。

 


詳しい写真はこちらをご覧下さい

トップページへ