HOME > 上演までの流れ

1 お問い合わせ・ご予約・当日まで

まずは、お電話かメールにてどむならんまでご連絡ください。

・お問い合わせ先
・電話/FAX 0596-52-3731
・メール domunaran@yahoo.co.jp

・上演料について
観客人数や年齢によって異なります。お手数ですが、劇団までお問い合わせください。

※「観客人数」をカウントしていただくにあたり、施設職員の方は人数に入りません。また、0歳~2歳の子どもたちも人数に入りません。(施設職員を除いた3歳以上の人数が「観客人数」ということです。)

・交通費について
三重県内は無料です。
愛知県・岐阜県・滋賀県・奈良県・和歌山県は一律3300円いただいております。(税込みです。こちらの地域は高速代を別途頂くことはありません。)
上記以外の地域の交通費は、劇団までお問い合わせください。


お話ややり取りをさせていただき、上演することが決定いたしましたら確認のため「予約書」をFAXにてお送りさせていただきますので、間違いがないかご確認ください。
※この時点では演目は未定でも構いません。

公演日の約1カ月前になりましたら「上演確認書」をFAXにてお送りさせていただきますので、最終確認をよろしくお願いいたします。

チラシなどを製作する場合は、出来上がったものをどむならんまでFAXやメールなどでお送りいただき、確認をとってください。(作品ごとに、記入していただくクレジット(著作権表示等)があるため)

2 上演日当日

上演日当日は、基本的に開演時間の2時間前にお伺いいたします。
(例 午前10時から上演の場合、午前8時頃に伺います。)

到着いたしましたら、搬入をさせていただき、そのまま舞台準備に入ります。

・舞台を立てるのに必要なスペース
幅6メートル 奥行3メートル 高さ2.5メートル
※以上のスペースにプラス観客席のスペースが必要になります。

開演時間の1時間前になりましたら、会場にて打ち合わせをお願いいたします。
(例 午前10時から上演の場合、午前9時頃に打ち合わせをお願いします。)

打ち合わせ時に、客席作りもいたします。(それより前の時点でもある程度可能です。)

当日の準備物は以下の通りになります。
・準備物
どむならんが持ち込むもの・・・人形劇の道具・舞台、照明一式、音響一式
お客様でご用意いただくもの・・部屋の暗幕(部屋についているカーテンやブラインドなどで大丈夫です)、観客席で使うゴザ・カーペット・椅子など。

上演中の写真撮影は基本的にお断りしておりますが、書類添付用などで必要な場合はフラッシュ無しで2~3枚程度でお願いいたします。

上演中以外での写真撮影はバシバシ撮っていただいて構いません。もちろん人形が写っていても大丈夫です。SNSやブログに載せていただいてもかまいません。また上演後にクラスごとでの記念撮影もOKです。

上演後退出されるときに、劇団員がお見送りさせていただきます。

観客の皆さんが退場されましたら、片づけに入らせていただきます。片づけるのには約1時間~1時間半かかります。

3 ワークショップについて(小学生以上が対象の公演)

ご希望がある場合は、観劇の後に「人形劇教室」のような体験コーナーや「質問コーナー」のような演者との交流の場を設けることができます。(追加料金は不要です)
また事前のワークショップが必要な場合も、様々な形を考えることができると思いますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

例)★人形劇教室
上演後、代表者3人ぐらいに舞台に出てきてもらい、劇に出てきた人形を動かすのに挑戦していただきます。
基本の「歩き」から、ちょっと複雑な動きまで体験してもらい、人形を動かすテクニックを学んでもらいます。また、観ている方にも人形の構造などわかりやすく説明いたします。
★質問コーナー
劇に関することはもちろん、劇団員のことやそれ以外のことでも、出来る範囲でお答えいたします。

4 お支払い

当日、請求書をお持ちいたします。

当日現金、もしくは後日振込(銀行・郵便局)にてお願いいたします。(振込先は当日お渡しする請求書に書いてあります。)

現金でお支払いいただいた場合、領収書をお渡しいたします。

 

お問い合わせ

icon 電話・FAX0596-52-3731
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご連絡下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る